ワンワン物語とトランプ

ワンワン物語は1955年つまりトランプ大統領が6歳の頃に公開されたデイズニ―映画ですが。 原題は「LADY AND THE TRAMP」 日本の題名は「レデイ―と風来坊」となっている レデイ―というのはコッカ―スパニエル種の雌犬で、ニューイングランドのデイア家で 育つ。そこに野良犬のトランプがやってきてやがて二匹は恋に落ち紆余曲折の後、4匹の子宝に 恵まれるといったストーリーですが…

続きを読む

忠犬ハチ公の最後

ハチ公前といえば、待ち合わせの場所として多くの人々に良くいられていますね。 飼い主の死後も、10年もの間主人の帰りを待って渋谷駅前に座っていたというハチ公の 銅像が立つ場所です。 大学教授であった上野教授の死後10年、現在の渋谷警察署向かいの本屋の隣にある 稲荷橋付近、滝沢商店入り口の北側路地に倒れていたという。 1935年3月8日午前6時過ぎのことであった。 ハチの死後、人…

続きを読む

生類憐みの令

徳川5代将軍綱吉公の時代に あの有名な生類憐みの令がだされました。 そもそも、生類憐みの令の対象は犬だけではなく、猫や鳥、魚介類や虫までに及んだと言われます。 綱吉公は戌年生まれだったため、とりわけ犬を大事にしたようです。 跡継ぎができないことに悩んでいた綱吉公が母親に相談したところ 坊さんが、殺生を慎むようにとのアドバイスをくれ それ以後、生類憐みの令がだされたとのこと。 …

続きを読む